プラットフォームへのアクセス

招待

プラットフォームに参加するよう招待を受けたユーザーは、メールに記載されている サインイン を選択してログインします。Eメールアドレスと、記載されている一時的なパスワードを入力して下さい。


Skyword の招待Eメール

ログインすると、名前(姓名)を入力し、新しいパスワードを作成するよう指示があります。パスワードは、以下の条件を満たしていなければなりません。

  • 8字以上、30字以下であること
  • アルファベット小文字
  • アルファベット大文字
  • 数字
  • 特殊文字



新しいパスワード設定ページでは、 ファーストネーム(名)、ラストネーム(姓)の登録、新しいパスワードの作成を行います。

 

2段階認証について

  • アカウントの2段階認証に進むよう指示を受けたら、まず最初に認証方法を選択します。これは、サインイン直後に行います。この2段階認証を行うことで初めてSkywordプラットフォームの利用が可能になります。

 


2段階認証の認証方法を選択します。

一つは、携帯機器(iOS、Android、Windows Phone、Blackberry対応)に無料アプリ、Google認証システムをインストールして認証コードを生成する方法、もしくは、携帯電話に認証コードを受信することもできます(受信料がかかる場合があります)。いずれかの方法を選び、携帯機器の設定を行って下さい。

Google認証システム

Google認証システムで認証コードを生成する場合は、アプリをインストールし、Skywordの新しいタイムベーストークンを追加して、画面に表示されるバーコードを読み取ります。携帯機器の設定については、 こちらの説明をお読み下さい


Google認証システムを設定して認証コードを生成します。

携帯機器にカメラ機能がない場合や、バーコードを読み取れない場合は、Google認証システムに、手動でシークレットキーを入力できます。


手動でコードを入力し、携帯機器でGoogle認証システムにリンクします。

次に、Google認証システムが生成した認証コードを入力し、携帯機器の設定が完了したことを確認します。

 


認証コードを入力して携帯機器の認証を行います。

テキストメッセージ

テキストメッセージで認証コードを受け取る場合は、携帯電話番号の入力が必要です。SMSテキストメッセージ受信機能を備えた電話を使用して下さい(受信料がかかる場合があります)。


テキストメッセージで認証コードを受信できるよう電話を設定します。

Skywordが認証コードを記載したテキストメッセージを送信します。認証コードを入力し、電話が設定されていることを確認します。


電話番号の確認のため、認証コードを入力します。

確認およびバックアップコード

2段階認証が完了したことを確認するEメールが送信されます。この時点で、バックアップコードを印刷し、大切に保管されることを強くお勧めします。2段階認証設定の最後のページにリンクが表示されます。バックアップコードについての詳細は、この記事の最後のセクションをご覧下さい。

 


アカウントのバックアップコードは、印刷し、大切に保管して下さい。

Skywordプラットフォームに、ご使用のコンピューターが信頼できる機器であることを記憶させることも可能です。 Skywordにコンピューターを記憶させると、30日間、認証コードの入力を省略できます。

 

2段階認証でのサインイン

2段階認証が完了すると、Skywordプラットフォームでアカウントにサインインする際、認証コードの入力が求められます。


認証コードを入力し、サインインして下さい。

Skywordプラットフォームにご使用のコンピューターを30日間記憶させることができます。 このチェックボックスを選択すると、ご使用のコンピューターがSkywordに記憶されるため、30日間、認証コードの入力は不要となります。

バックアップコード

バックアップコードは、携帯機器なしでSkywordプラットフォームにサインインできる使い捨てのコードです。これらのバックアップコードは、 マイアカウント ページからアクセスおよび生成できます。

注意: バックアップコードは、印刷し、安全な場所で保管して下さい。携帯電話を紛失したり、SMSテキストメッセージの受信ができなくなった場合、このバックアップコードを入力することでSkywordのアカウントへ緊急アクセスできます。バックアップコードを使用する場合、Skywordにサインインし、認証コードの入力を求められた際にバックアップコードを入力します。

バックアップコードを生成するには、以下の説明に従って下さい:

  1. ユーザーメニューから、 マイアカウントを選択します。
  2. アカウントセキュリティで、 バックアップコードを生成または表示するをクリックします。
  3. パスワードを入力します。
  4. 新しいコードを生成する ボタンを選択します。表示されたら印刷し、 安全な場所で保管して下さい。

注意: バックアップコードの使用は、一回限りです。一度使用されたコードは、バックアップコードリストから削除されます。新しいバックアップコードは、いつでも生成することができます。使用されなかった既存のコードは、新しいバックアップコードが生成された時点で無効となり、削除されます。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
フォローする
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk